サイトマップ
english
トップページ新着情報一覧詳細
>> 前のページに戻る

詳細

第13回 Young Agri-Scientist Seminar

農学研究院教職員各位

平成25年度 第13回 Young Agri-Scientist Seminar(以下YASS)のご案内です。

講演者:鬼倉徳雄 助教
所属:九州大学大学院 農学研究院 資源生物科学部門 動物・海洋生物資源学講座 アクアフィールド科学研究室
タイトル:「不思議を不思議と感じられるか?~それがフィールドでの生物研究~」
日時:平成25年12月12日(木) 12:10~12:50(内質疑応答10分程度)
会場:農学部5号館117教室
対象:農学研究院所属教職員及び学生
概要:

民間研究所で5年働き、その後、九大に赴任して10年弱が経過しました。民間には民間の魅力、大学には大学の魅力があります。両方の研究歴を持つ教員として、その辺りの伝えるべきことをお話しするのはもちろんですが、フィールドでの生態学的研究の魅力も伝えなければ、、、。ある魚の生態が図鑑に詳しく書いてあったとします。そのことを知らなかったとします。魚類の専門家として、あるいは魚類のマニアとして、知らない自分を反省し、図鑑を隅々まで読みあさりますか? あるいは、自分が知らない自然科学の諸現象に出くわしたとします。そして、何かしらの専門書にそのことが書かれていたとします。自分の無知さ反省し、たくさん専門書を読みあさりますか??? 僕は違います。僕の中での不思議な事象を、いちいち自分の目で確かめます。そして、自分の知らない不思議を理解するために歩けば歩くほど、斬新なアイディアにつながっていくような、、、。みなさんの今後に役立つかは分かりませんが、そういう漠然としたお話しがなんとなく伝われば、今回の講演はきっと成功だろうと思います。

詳しい内容につきましては、ポスター、及びHP(http://www.agr.kyushu-u.ac.jp/yass/)をご参照ください。

 
なお、当セミナーでは、聴衆は自由に昼食を取りながら講演を聴く形式を取っています。
非常にフランクな雰囲気でセミナーを実施したいと考えておりますので、ご気軽にご参加下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。
 
講演会についてのお問い合わせは、YASSスタッフ(youngagriscientistseminar@gmail.com)までお願い致します。
 
農学研究院 助教会
(注 YASSは平成23年度助教会主催セミナーが契機となっています)