サイトマップ
english
トップページ新着情報一覧詳細
>> 前のページに戻る

詳細

講演お知らせ「データベース活用による知の巡りの良いライフサイエンス」

日時:2014年1月22日 15:30~16:30
場所:21世紀交流プラザⅡ 第2講義室
演者:坊農 秀雅(情報・システム研究機構 ライフサイエンス統合データベースセンター 特任准教授)
講演タイトル:データベース活用による知のめぐりのよいライフサイエンス
講演内容:
DNAマイクロアレイや新型DNAシーケンサといった大規模解析による実験のデータ量は膨大でそのデータハンドリングは実験生物学者には困難である一方、公共データベースをフル活用する新しい研究スタイルが注目されてきている。
ライフサイエンス統合データベースセンター(DBCLS)は、科学技術振興機構(JST)のライフサイエンスデータベース統合推進事業のもと、JSTのバイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)をはじめ国内の大学や研究機関と協力してライフサイエンス分野のデータが使いやすくなるよう活動している。その結果、開発され維持管理されている代表的なDBやツールに関して紹介し、それらを活用し研究に活かした実例に関して紹介する。

講演終了後(~17:00頃)データベースに関する質問や個別相談など受付対応致します。